エクスレンダーは着るだけで、簡単に引き締め効果が得られる加圧インナーです。
ですが、その効果は他にもいろいろとあります。

 

例えば体幹が鍛えられたり、脂肪燃焼効果が得られたり、姿勢が正しくなったりなど他にも色々とあります、
その中でも「加圧トレーニング」が出来ることでその引き締め効果が得られるのが特徴なんです。

 

でも、なんで着るだけで「加圧トレーニング」ができるのか?
ちょっとギモンではないですか?

 

本当にエクスレンダーを着るだけでOKなのか、怪しんじゃいますよね。

 

 

エクスレンダーは人の体をとことん研究し開発されています。

 

体幹と加圧の関係を研究し、どこの体幹にどれくらいの圧力をかければ体が引き締まるのかを計算され尽くした構造になっているんですよ。

 

そもそも「加圧トレーニング」をすることで、なぜ体が引き締まるのか?
加圧トレーニングについて、紐といていきましょう!

 

 

そもそも加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングは、体への負担が極めて少ないトレーニング方法です。
さらに短時間・短期間で効果が得られるトレーニング法でもあります。

 

血の流れを適切に制限することで、体に少ない負担で激しいトレーニングを行ったときと同様、もしくはそれ以上の効果が得られるんです。

 

通常のウエイトトレーニングは、筋肉に負担をかけて行っていきますが、加圧トレーニングは体内環境を改善することが目的なので、過度の運動をしなくても良いのが高ポイントですよね。

 

また、トレーニングを続けることによって成長ホルモンが大量に分泌されていきます。

 

実はこの成長ホルモンは、年齢と共にだんだんと減っていきます。

 

しかし加圧トレーニングで成長ホルモンはなんと、100倍から300倍増えると言われていて、若返りやアンチエイジングにも効果的なんです。

 

さらに腰痛や肩こりの解消にも一躍かいます!
腰痛や肩こりは、筋肉が固くなり血流が悪くなることで起こってしまいます。

 

なので血流を良くして筋肉を柔らかくしてあげると、自然と腰痛や肩こりが解消されるんですね。

 

先ほどもご説明しましたが、加圧トレーニングは血の流れを制限してトレーニングを行います。

 

ベルトなどでキュッと細くなっていた血管が、一気に拡張すると血の流れがトレーニング前より一時的に増加し筋肉にも血液が流れて行きやすくなり、腰痛や肩こりの解消にもつながりますよ。

 

このような効果が着るだけ簡単にできるエクスレンダーをぜひ試してみてくださいね。