くびれを簡単ストレッチでゲットしよう♪

暑い季節が近づき、だんだん薄着を着る機会が増えて来ましたよね。

 

薄着になると気になるのはスタイルです。

 

全体的に細くしたいと言う人もいますが、メリハリのあるスタイルも色気があって良いですよね。

 

メリハリの為には、くびれを作る事が必須。

 

でも、くびれを作る為に未経験から急に筋トレを始めたりすると、体を痛めてしまったりします。

 

くびれを作る為には無理な筋トレよりも、正しいストレッチの方が良かったりします。
くびれを作るストレッチをご紹介しますね。

 

 

ストレッチと聞くと、
「運動前の準備運動かな?」
と思う人も多いですよね。

 

でも、実はストレッチは普段使わない筋肉を刺激するので、引き締め効果もあるし脂肪燃焼率も上げることが出来るんです。

 

固くなってしまった筋肉をほぐすことにもなるので、血行が良くなります。

 

血行が良くなれば老廃物の排出の助けにもなるので、むくみも解消されます。
ストレッチを甘く見てはいけないのですね。

 

 

ストレッチの方法はたくさんあります。

 

今回は、空いた時間にさっと出来る1分ストレッチをご紹介しますね。

 

まずは、オーソドックスにお腹をひねるストレッチです。

 

床に仰向けに寝て、片足を持ち上げます。

 

垂直になるまで持ち上げたら、反対側の足の方向へ倒します。
おなかが、捻られますよね。

 

TVなどを観ている時にも出来るストレッチがあります。

 

床に足を伸ばして座ります。
そのまま軽く前屈し、その状態で身体を捻ってください。

 

前屈している状態なので強く捻ることは出来ないです。

 

でも、少しのひねりでも腹圧がかかるので、充分なストレッチになります。

 

もちろん、身体の固い片もいらっしゃいますよね。

 

無理のない範囲で行って下さい。
目的は、お腹まわりに負荷がかかることなので、そちらを意識して下さいね。

 

イスに座った状態でもストレッチすることは出来ます。

 

イスに座り、足を組みます。
組んだ足の方へ体を捻ります。

 

イスの背もたれを持って状態をキープすると簡単に出来ますよ。

 

背もたれが無い場合は、座面を掴んでも良いです。
ポイントは、背筋を伸ばした状態にすることです。

 

 

直立に経った状態でも、ストレッチ出来ます。

 

立った状態で頭の上で手を組みます。
この状態で、体を左右に傾けるだけで良いです。

 

横腹が伸びるのが判りますよね。
このストレッチは、座った状態でも行えますよ。

 

 

今回ご紹介したストレッチはどれも短時間で簡単に出来る物ばかりです。
空いた時間にストレッチを行ってくびれボディーを目指して下さいね。