くびれを短期間で作りたい!そんな夢みたいな方法ありますか?

「暑くなる前にダイエットしておきたい。」
と毎年思いながらもダイエットが間に合わなかったことがありませんか?

 

食事制限を行ったり運動を行ったりを継続することが出来なかったり。

 

できれば、楽してスリムになりたいですよね。

 

でも、薄着に向けた身体つくりが出来ていない!

 

そんな時は、短期間でくびれをつくる方法を試して見て下さい。

 

夏に間に合わなそうな人必見の短時間ダイエットをご紹介します。

 

 

短期間でスリムになりたいなら、普段の空いた時間にエクササイズを取り入れることが大切ですよ。

 

ふと気付いた時に、ながらエクササイズを行って下さい。

 

例えば、TVを観ながらのエクササイズ。

 

背筋を伸ばして座ります。
両足で電話帳などを挟み、床から3〜5cmくらい浮かせてキープします。

 

これだけでも良いエクササイズになりますが、より効果を高めたいと思う人は、キープした状態から足を上げ下げしてみて下さいね。

 

思った以上に筋力を使うエクササイズです。

 

無理せず続けて下さい。

 

 

一斉を風靡した「フラフープ」を使う方法も良いですよ。
フラフープは普段使う事のないわき腹の筋肉に刺激を与えてくれるので、くびれ作りに最適ですよ。

 

 

意外なことに、くびれ作りには腕振り運動も効果的なんですよ。

 

一見すると腕の運動と腰のくびれになんの関係もないように思えますよね。

 

腕を大きく振るとウエスト部分にひねり運動が加わります。
これによってくびれを作ることが出来るんですね。

 

方法は簡単です。

 

背筋を伸ばして立ちます。腹筋に力を入れてくださいね。
左足を後ろに下げ、右足は直角に曲げます。

 

この状態で、30秒間腕を前後に大きく振って下さい。
反対側の足でも同じ様に運動して下さいね。

 

30秒を1セットにして、1日5回ほど行って下さい。

 

 

通勤時間や読書時間など、何気ない日常生活の中でもエクササイズは行えます。
意図的にお腹をへこませた状態を保つ、ドローインと言う方法です。

 

常に腹筋を意識してへこませる事でくびれを作ります。

 

 

最後は、道具に頼った方法です。

 

コルセットを使ってみるのです。
1日5時間、自分のウエストよりも細いコルセットを装着します。

 

これだけで、身体のラインがスッキリしますよ。

 

コルセットを付ける事で、普段使う事のない筋肉を引き締めることが出来るんですね。

 

つけている間だけでも、簡単にくびれを作ることもできます。
まさに、短期間でくびれを作る方法でもあります。

 

 

最近では、気軽に着られるベルトタイプのコルセットもあるので、初心者にもハードルが下がっています。
一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

どれも簡単に行うことの出来るエクササイズばかりです。
短期間でくびれを作るためにも、ぜひ試してみて下さいね。